株式会社 アイ・アール・エス ~ インジェクタ再生洗浄サービス ~

ガソリン・ディーゼルエンジン用インジェクター再生洗浄サービス

インジェクター洗浄についての注意

2019-05-10

こんにちは、専務の藤井です。
 
60224733_1389865301156266_2105673305309577216_o

 
おかげさまで最近は「インジェクター洗浄・インジェクターメンテナンス」という言葉がだいぶ市民権を得てきたようで、様々なシーンで耳にするようになりました。
 
良いものを良い状態で長く使う」という目的のため、まさに「Born for sustainability」として長らくこの事業をさせていただいている者としては、非常にありがたいことです。
 
ただその中で、特にディーゼルにおいて、弊社がご提供する洗浄サービスとは異なるものが、同じく「インジェクター洗浄・インジェクターメンテナンス」とされ、誤った認識をされている方も増えているように感じます。
 
弊社がご提供しているディーゼルインジェクター向け洗浄サービスは「非分解・単体洗浄」で、インジェクターを分解して内部を洗浄したり、車両上で洗浄剤を燃料タンクに投入するものではありません
 
これは、インジェクターやエンジンに関する研究開発の経験から、技術的に合理で、かつ、インジェクターだけでなくエンジン・車両の機能や、環境・人命まで保護するために辿り着いた、唯一無二の手法と考えています
特に、インジェクターを分解してしまうと、サブミクロンの精度でおこなわれている性能調整が崩れてしまったり、金属の塑性変形を利用した燃料シート部が機能しなくなり、高圧での燃料漏れが発生したりと、非常に危険です。
 
これを実際の車両の観点から言えば、普段の街乗りでは比較的低い噴射圧なので問題ありませんが、高速道路でのフル加速や、荷物を積載して坂を上るときなど、噴射圧が高圧となる場合に一気に燃料漏れが発生し、オイルへの燃料混入による摺動不良・焼き付きや、最悪の場合、車両火災すら発生しうるということです。
参考までに、弊社に過去に届いたインジェクターの事例はこちらです。
 
http://www.irs-japan.com/?p=1452


 
また、たとえ非分解洗浄であっても、使用する洗浄液や洗浄方法が適切でなければ、水素脆化が発生してしまい、上記と同様の事象が発生してしまいます。
 
こちらについても、ご参考までに。
http://www.irs-japan.com/?p=2356
ここで、これらの厄介な点は、こういった事象は分解インジェクターを搭載した直後ではなく、ある程度走行した後に発生する「遅れ破壊」であるため、原因が分解インジェクターであるという結論に至らず、自動車整備業者様や車両オーナー様、場合によってはエンジンメーカーが被害を被ってしまうという点にあります
 
今回、なぜこういった記事を書かせていただいたかというと、つい先日、まさにこれが原因で故障したと推察されるハイエースのエンジンを目の当たりにしたためです。
このようなことが起きないように、ユーザー様にせめてものアドバイスをさせていただくとすれば、
 
ノズル部を保持する「リテーニングナット」に、
・洗浄後に、洗浄前には無かったキズ(工具の当たり痕)がある。
→リテーニングナットを外し、再組付けしている可能性が高い
・洗浄後に、洗浄前にあったはずの部分光沢(ナット側面とエンジンとの当たり面で、鏡面となっている)が無い。
→リテーニングナットを外し、別の新品に交換している
 
また、インジェクターボディにおいても、
・洗浄後に、洗浄前には無かったキズ(万力などでの挟み痕)がある。
→リテーニングナットを外すために、ボディを固定した可能性が高い。
という点にご注意いただければと思います。
 
なお弊社は、インジェクター洗浄サービスはあくまでメンテナンスという位置づけと考えており、故障修理ではないため、状況によっては新品への交換も然るべきと考えております
つまり、「転ばぬ先の杖」としてご利用いただければベストなのですが、エンジンの不調や燃費悪化にお悩みのオーナー様は多くいらっしゃると思います。
そういった皆様で、これからインジェクター洗浄サービスをご利用予定の皆様には、洗浄手法の確認や交換を含めてご検討いただいたうえで、賢明な選択をして頂ければと思います。

レベリングインジェクターオンラインショップ
レベリングインジェクターオンラインショップ

営業日カレンダー

2019年7月
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
2019年8月
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
  • 非営業日
  • 工場非稼働日(設備メンテナンス)
ガソリンインジェクター洗浄オーダーフォーム
ディーゼルインジェクター洗浄オーダーフォーム
バナー
バナー
日本液体微粒化学会

サービス内容動画